印鑑西淀川

 

はじめまして、亀本ワタルといいます。

 

ボクは西淀川区で育ちました。

 

佃西小⇒佃中⇒北野高⇒関学大と進んだボクは、大阪キタの会社に勤めています。

 

通勤は、千船から阪神電車ですね。

 

ボクは係長をやっていて、部下を教えつつ働いてます。

 

ところが今度の新入社員に、気に食わん男がおるんです!

 

そいつ、ええとこの御曹司なんですよ‥‥。

 

ヤツが気に食わんのは、ボクよりハイグレードな印鑑を持ってるとこです。。。

 

上司のボクが柘植ハンコ、新入りの彼は象牙ハンコ・・・。

 

腹立ってしゃーない(;^ω^)

 

ボクは、出世コースを歩んでます。

 

とにかく、新入りに見下されたらダメなんです!

 

ボクは、象牙の御曹司に象牙の係長で対抗したれと考えました。

 

ボクは梅田や西淀川の印鑑屋にTEL調査したのです('◇')ゞ

 

が、象牙はどこも高い‥‥。

 

ボクは象牙ハンコを甘く見すぎてました。

 

高校の卒業ハンコをずっと使ってたから、印鑑の価格相場を知らんくて(恥)

 

ボクは電話をインターネットに代え、真剣に印鑑リサーチを始めました。

 

ボクは、頭からネットを使うべきやったと後悔しましたね(´ヘ`;)

 

だって、めっちゃ安いウェブはんこ屋が何軒も見つかりましたから。

 

ボクにとっては、高い安いよりもネットで印鑑が買えること自体が学びやったけど。。。

 

ボクはネット印鑑屋で、立派な黒水牛はんこを安く入手できました。

 

これで、象牙新入社員と渡り合える黒水牛係長になれたはずです!

 

まあ、黒水牛で象牙に対抗できるんか定かじゃないけど。。。

 

おしまいに、発見したウェブはんこ店の特長をまとめときました。

 

西淀川の人たちの役に立てたらいいんですけどね。

 

意地っ張りの亀本ワタルでしたm(_ _)m

 

ウェブはんこ店

スーパーハンコ

 

 

5400円ぶん買えば送料が一切かからないって、その気になる話ですよね♪

 

いちばん安い印鑑素材はやはり薩摩本柘ですけど、3本セット(実印・認印・銀行印)の税金込み最安が6980円って、だいぶ安いんじゃないですかね?

 

PM4時までに注文すると、その日に発送してくれるみたいですよ。次の日に着いたらうれしいですもんね。

 

≫くわしい情報は公式サイトで。

 

ハンコマン

 

印鑑通販サイト【ハンコマン】

 

送料を取られると無性に腹が立つ人は、5400円以上の注文を目指しましょう。

 

最もやすい印鑑材料は薩摩本柘で、3本セット(実印・認印・銀行印)で最安の値段が9960円ですから、まあまあですかね。

 

正午までにオーダーすれば、次の日に配達してくれるみたいですよ。すごく早く感じるでしょうね。

 

≫くわしい情報は公式サイトで。

 

ハンコヤドットコム

 

 

午前中にネット注文したら、翌日に配達可能ってのがいいんですよね。急いでる場合だってありますからね。

 

いちばん安い印材は薩摩本柘で、3本セット(実印・認印・銀行印)の最安が8080円(税金込み)だそうですよ。だいぶ安くてうれしいです。

 

5400円以上買えば、送料を払わなくて済むらしいですね。送料あるかないかで雲泥の差ですからね。

 

≫くわしい情報は公式サイトで。

 

ハンコヤストアドットコム

 

 

正午までにオーダーすると明くる日に届けてくれるって、助かる人は多いんじゃないですかね?

 

もっとも安い印材は薩摩本柘で、3本セット(実印・認印・銀行印)の最安値は7480円だそうです。

 

5250円ぶん購入ならば送料タダとなるのも魅惑的ですよね。。

 

≫くわしい情報は公式サイトで。

 

インカンズドットコム

 

 

PM2時までに注文完了すると明くる日に配達可能って、焦ってる人にはうれしいシステムでしょうね。

 

いちばん安い印材は薩摩本柘で、3本セット(実印・認印・銀行印)の最安が7180円(税金込み)だそうですから、良心的で助かりますね。

 

5400円ぶん購入すると送料はいらないって言われると、そらまあヤル気にはなりますよね♪

 

≫くわしい情報は公式サイトで。

ページ最上段に逆戻り

 

5つのインターネット印鑑販売店最安プライス
(主要な印鑑素材ごと、消費税込)

(オランダ水牛、琥珀、彩樺、チタン、薩摩本柘、黒水牛)

 

オランダ水牛 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス オランダ水牛 実印 最安プライス オランダ水牛 銀行印 最安プライス オランダ水牛 みとめ

ハンコヤドットコム

5100円

4100円

3600円

スーパーハンコ

2850円

2610円

2370円

インカンズドットコム

3980円

3080円

2780円

ハンコマン

8800円

5380円

5380円

ハンコヤストアドットコム

3780円

2980円

2680円

はんこdeハンコ

3980円

3080円

2780円

 

琥珀 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス 琥珀 実印  最安プライス 琥珀 銀行印 最安プライス 琥珀 みとめ 

ハンコヤドットコム

13200円

11100円

9100円

スーパーハンコ

6480円

5880円

5280円

インカンズドットコム

6480円

5880円

5280円

ハンコマン

13800円

10800円

10800円

ハンコヤストアドットコム

10600円

8600円

6600円

はんこdeハンコ

12800円

10800円

8800円

 

彩樺 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス 彩樺 実印 最安プライス 彩樺 銀行印 最安プライス 彩樺 みとめ

ハンコヤドットコム

4100円

3400円

2900円

スーパーハンコ

3580円

3580円

2480円

インカンズドットコム

4300円

3700円

3100円

ハンコマン

4280円

3680円

3680円

ハンコヤストアドットコム

3480円

2680円

2380円

はんこdeハンコ

3580円

2780円

2480円

 

チタン 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス チタン 実印 最安プライス チタン 銀行印 最安プライス チタン みとめ

ハンコヤドットコム

12200円

9200円

8200円

スーパーハンコ

7800円

6800円

5800円

インカンズドットコム

7800円

6800円

5800円

ハンコマン

17000円

12160円

12160円

ハンコヤストアドットコム

6700円

4900円

3800円

はんこdeハンコ

11800円

9800円

8800円

 

薩摩本柘 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス 薩摩本柘 実印 最安プライス 薩摩本柘 銀行印 最安プライス 薩摩本柘 みとめ

ハンコヤドットコム

3300円

2700円

2200円

スーパーハンコ

3080円

2380円

1980円

インカンズドットコム

3080円

2380円

1980円

ハンコマン

4100円

2980円

2980円

ハンコヤストアドットコム

2680円

1980円

1780円

はんこdeハンコ

2780円

2080円

1680円

 

黒水牛 消費税込の最安プライス

インターネット印鑑販売店 最安プライス 黒水牛 実印 最安プライス 黒水牛 銀行印 最安プライス 黒水牛 みとめ

ハンコヤドットコム

4400円

3700円

3000円

スーパーハンコ

3880円

2980円

2680円

インカンズドットコム

3880円

2980円

2680円

ハンコマン

4000円

3480円

3480円

ハンコヤストアドットコム

2980円

2480円

2280円

はんこdeハンコ

3080円

2580円

2380円

ページ最上段に逆戻り

 

5つのインターネット印鑑販売店 
主要な印鑑素材ごとの企業印鑑 消費税込最安プライス

(薩摩本柘、黒水牛、オランダ水牛)

 

薩摩本柘 企業印鑑 消費税込最安プライス

インターネット印鑑販売店

薩摩本柘

企業実印

最安プライス

薩摩本柘

企業銀行印

最安プライス

薩摩本柘

企業角印

最安プライス

はんこdeハンコ

3880円

3880円

4780円

ハンコマン

5100円

4100円

6200円

インカンズドットコム

2780円

3580円

4580円

スーパーハンコ

3580円

3580円

4580円

ハンコヤストアドットコム

4180円

3780円

4280円

ハンコヤドットコム

7000円

6300円

8600円

 

黒水牛 企業印鑑 消費税込最安プライス

インターネット印鑑販売店

黒水牛

企業実印

最安プライス

黒水牛

企業銀行印

最安プライス

黒水牛

企業角印

最安プライス

はんこdeハンコ

4380円

4380円

6980円

ハンコマン

4860円

4000円

9900円

インカンズドットコム

5180円

5180円

5980円

スーパーハンコ

5180円

5180円

5980円

ハンコヤストアドットコム

4680円

4280円

6780円

ハンコヤドットコム

9300円

8800円

11100円

 

オランダ水牛 企業印鑑  消費税込最安プライス

インターネット印鑑販売店

オランダ水牛

企業実印

最安プライス

オランダ水牛

企業銀行印

最安プライス

オランダ水牛

企業角印

最安プライス

はんこdeハンコ

5380円

5380円

8880円

ハンコマン

12470円

8800円

12100円

インカンズドットコム

6180円

6180円

9680円

スーパーハンコ

6080円

6180円

7480円

ハンコヤストアドットコム

5780円

5180円

9850円

ハンコヤドットコム

10400円

9900円

15500円

 

アルファベット、カタカナ印鑑は作れるかオンライン印鑑店に質問メール。

貴社ホームページやQ&Aを拝見すると、外国人向けの印鑑作成(アルファベット、カタカナ)は可能だと記載がありました。

本日は企業印鑑について。
ーーーーーーーーーーーーー
質問
企業名がローマ字(アルファベット)やカタカナである場合、企業実印をそのままローマ字(アルファベット)やカタカナで作成することは可能でしょうか?
ーーーーーーーーーーーーー
聞くところによると企業実印って、個人の実印に比べたら登録ルールがゆるい感じがしました。
もしかしたら、企業実印ってローマ字(アルファベット)やカタカナでも作成することが出来るのかな?と思いまして、質問をさせていただきました。
どうか厳しくも詳しい指導をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

はんこdeハンコ
問題無く作成可能です。
実際ここ4〜5年はローマ字(アルファベット)社名の比率が大きくなりつつあります。
登記のルールに関しては実際かなり融通が利きます。
登記できるサイズの規格さえ守れば【株式会社武田】の登記を【株式会社北】の印でも登記可能なぐらいです。
ただ、登記した印は契約書等に捺印しますので、上記のように社名が違う印ですとあまり良い感情は持たれないかと思います。

 

スーパーハンコ
どちらもお作りすることは可能でございます。
ただお作りする前に、法務局にてご確認なさった方がよろしいかと思われます。
折角お作りをしたご印鑑が登記できないものだったとなりますと勿体ないですので。

 

ハンコマン
ローマ字(アルファベット)での印鑑作成についてですが、こちらは個人印鑑、企業印鑑ともに作成は可能となっております。
特に企業印鑑につきましては、登記されるお名前がローマ字(アルファベット)表記の場合は登記用や口座開設用のご印鑑もローマ字(アルファベット)にて彫刻いただく必要がございますのでそちらで対応させていただいております。

 

ハンコヤドットコム
ご注文時に作成内容をローマ字(アルファベット)にてご入力頂けましたら仕上がりもローマ字(アルファベット)になります。
ご注文時に作成内容をカタカナにてご入力頂けましたら仕上がりもカタカナになります。

 

オンライン印鑑店にメールして、商品出荷速度の極意を尋ねた。

ホームページを見ると、オンライン印鑑店さんの印鑑が到着するのって、早くて注文の翌日ですよね?

とにかく感心するばかりなのですが、オンライン印鑑店さんはどうして印鑑出荷がこんなに早くできるのでしょうか?
だって、街にある印鑑屋に注文したら、「仕上がりまで1週間〜10日かかります」とか平気な顔して言いやがりますからね。
もちろん、オンライン印鑑店さんで働くプロフェッショナル印鑑職人さんらの腕がよく、仕事が早いぶん印鑑出荷も早いというのは間違いないはずなのです。
しかし、オンライン印鑑店さんの印鑑は、最短で翌日には客先に到着。
一方、街にある印鑑屋の印鑑は、1週間〜10日も待たされる・・・。
この印鑑の仕上がり速度における大きな差は、ただ単に印鑑職人の手腕の差だけでは片づけられない問題である気がするのです。
オンライン印鑑店さんは、どうような策をもってこれだけ素早く印鑑を仕上げ、出荷できるのでしょうか?

はんこdeハンコ
まず大きな差としましては当社は【機械彫刻の手仕上げ】になります。
これは作成した印影(版下)をデータ化して機械にて彫刻する仕組みです。
こちらで仕上がった品を手作業で修正仕上げをします。
機械彫刻は当然ですが早い上に人がかかり切りになる必要がありませんのでコストも下がります。
ただ、そのままですと印鑑として良い品ではありませんので人の手で調整を入れて仕上げます。
1週間から10日となると恐らく手打ち(版下を紙に書いてから印鑑原材料に下書きを入れる)の手彫りかと思います。
昔ながらの正当な作業で職人の手腕が表われるすばらしい品かと思います。
ただ、その分予算と時間はかかる物です。
どちらが良いかはお客様の価値観次第なので私共から申し上げることではございませんが一長一短はどちらにもあると思います。

 

ハンコマン
当社では彫刻をすべて機械彫りにて行っております。
一番時間のかかる彫刻作業を大幅に短縮することに成功致しておりますので最短で翌日のお届けを可能としております。
老舗のお店など、お日にちのかかる店舗様の多くは手彫りにて制作を行われている、または外注している店舗様などがございますので、作成にお日にちがかかるのかと存じます。

 

ハンコヤドットコム
印鑑の最初の荒堀を機械にて行い最終の仕上げを手彫りにて行っております為、作成時間の削減が実現しております

 

オンライン印鑑店にメールして、チタン印鑑について尋ねた。

ホームページを見ると、オンライン印鑑店さんのチタン印鑑は、「4〜5営業日後に出荷」みたいな感じになっています。

ところが、その他の印鑑原材料で作られた印鑑はたいがい当日出荷が可能ですよね?
この、チタン印鑑の仕上がりと他の印鑑の仕上がりとの間における所要日数の差は、いったい何が理由なのでしょうか?
やはりチタン印鑑というのは、オンライン印鑑店さんで働くプロフェッショナル印鑑職人さんの手腕をもってしても、彫るのが難しい印鑑原材料ということなのでしょうか?

はんこdeハンコ
チタン印鑑については加工を当社では行なわず外部の工場に委託しております。
その為、時間がかかります。
チタン印鑑が早いお店に関してはそういった施設を所有している店舗が大半です。
過去は切削加工が主流でしたが、現在は高出力レーザによる加工が主流となっております。

 

ハンコマン
チタン印鑑につきましてはその他の印鑑原材料と異なった制作過程が必要なため制作にお日にちを頂戴致しております。
また、天然石につきましても同様となります。

 

インターネット印鑑販売店にメール→安さの秘密をGET成功!

ありがちですが、インターネット印鑑販売店さんの「個人用印鑑三本セット最安プライス」を消費税込で5000円と仮定します。

ところが、地元にある老舗印鑑販売店の「個人用印鑑三本セット最安プライス」ときたら、なんと25000円・・・。
軽く5倍。。。
地元の一軒だけでなく、けっこうあちこちの印鑑販売店に電話して尋ねたんですが、「個人用印鑑三本セット最安プライス」と言えば、やはり25000円〜40000円はするみたいなのです。
インターネット印鑑販売店さんの安い値段と街にある印鑑販売店のクソ高い値段。
このあまりにも大きな差が、私にとって大きな謎なのです。
インターネット印鑑販売店さんは、なぜこのように安い値段で印鑑を販売できるのでしょうか?
もちろんインターネット印鑑販売店さんにだって、外部の素人には話せない企業秘密的な事情もおありでしょうから、あまり無理は申しません。
差しさわりのない範囲で、インターネット印鑑販売店さんの安さの秘密を教えていただけたら幸いであります。

スーパーハンコ
もともと、我が社は印材(印鑑の素材)卸売をやっておりました。
ですので、その時代からの印材搬入ルートが出来上がっております。
その関係で、印材をどこよりも安く早く仕入れることが可能となっております。
店舗販売の場合、下記の費用が確実に掛かります。
・在庫管理費(倉庫代)・人件費(来客対応)・広告費(チラシを入れたり)
我が社は上記の面でのコストカットを行っておりますので、経費節減した分をお客様に
還元させていただく事が可能となっております。
また少しでもお客様にご満足いただけるよう、日々スタッフ一同、努力を重ねております。

 

はんこdeハンコ
我が社は店舗を持っていないため店舗の維持費がかかりません。
ウェブでの受付を行なっているため受注に関わる接客等の人件費がカットできます。
我が社は印鑑用の彫刻機のメーカーですので、技術料が他のショップより格安になります。
大体はこういった関係でお安くなっております。

 

ハンコヤドットコム
我が社はウェブ専門店になり、店舗がございませんので、まず人件費が抑えられます。
また、印鑑の最初の荒堀を機会にて行い、最終の仕上げを手彫りにて行っております為、作成時間も削減出来ます。
そのため、現在の値段設定になります。

 

ハンコマン
当店はウェブ販売を中心に取引をさせていただいており、店舗展開を行う上での
諸経費が不要となる分、全体的に金額をお安く出させていただいております。

ページ最上段に逆戻り

 

メールを使ったインターネット印鑑販売店への質問。
インターネット印鑑販売店のホームページを見ても理解が不可能だった箇所がありました。
それで、自室からインターネット印鑑販売店へメールを駆使して質問を投げてみたのです。
親身になって返事をしてくれたインターネット印鑑販売店の返信内容だけ載せることにしますね。
以下、ぼくから投げた質問と、各インターネット印鑑販売店の返信内容であります。
――――――――――――――――――――――――

 

ぼくは黒水牛印鑑芯持ちのネット注文を画策しています。

 

今日、自室にあるPCで御社のホームページを拝覧させていただいたのです。

 

メチャクチャお忙しいところ、心から恐れ入ります。

 

黒水牛印鑑芯持ちのことで若干の質問をさせていただきます。

 

質問というのは、ぼくが御社ホームページの中で理解が難しかった箇所に関する質問となります。

 

予め断っておきますが、ぼくは印鑑について何の予備知識すらもございません。

 

ぼくは印鑑くそ素人であります。

 

どうか、御社担当社員さんの寛大な精神にご容赦をいただくと同時に、印鑑くそ素人たるぼくの疑問が一瞬で消しとぶような、印鑑名解説を懇願したいのです。

 

黒水牛印鑑芯持ちぐらいのハイクラス印鑑を、たかだか二流の男が持つのは生意気でしょうか?
通常、黒水牛印鑑芯持ちを持つような人々は、やはり社会的地位がかなり高い方々なのでしょうか?

 

インカンズドットコム

そのようなことはございません。
お若い女性の方からも結構な頻度で気軽に黒水牛で認印や銀行印を、とご注文を頂いております。
実印などは一生の付き合いになるものかと思います。折角お作りするご印鑑です、ご自身の気に入った素材で作られるのが一番じゃないでしょうか?
印鑑は人を選びません。人が印鑑を選ぶのです。

 

ハンコヤドットコム

印材はお客様のお好みになります為、役職等は関係ないかと存じます。
我が社で一番高額な印材は「チタン」や「シルバー」の素材になりますが、役職等は関係なくご注文頂いております。

 

ハンコマン

黒水牛はご印鑑の中では一般的に多くの方にご利用いただいておりますので、最もポピュラーなご印鑑かと存じます。

 

ぼくも、黒水牛印鑑芯持ちのようなハイクラス印鑑を持った暁には、印鑑の手入れも本気で行いたいのであります。
捺印後、黒水牛印鑑芯持ちの印面を拭くときは、普通のドライティッシュがいいのでしょうか?
それとも、ウェットティッシュがいいのでしょうか?

 

インカンズドットコム

@朱肉やホコリが印面に詰まった時は、ブラシ(毛先の柔らかい歯ブラシも可)であまり力を入れすぎず小刻みにこすって汚れを落としてください。針や爪楊枝などで印面をつつきますと、傷つくだけでなくそこから劣化が始まり欠けの原因ともなりますのでお気を付けください。
A捺印後は乾いた柔らかい布、もしくは普通のドライティッシュで朱肉を拭き取って下さい。(ウェットティッシュはお勧めできません)
Bオリーブオイルや椿油などの植物性の油を柔らかい布に少し含ませ印面に塗っていただきますと末永く、お使いいただけるお品となります。
C「虫食い」がごくまれにございます。(よく衣類につく虫です)
角の成分は、たんぱく質。体毛が変質して硬くなった、人間で言えば爪や毛髪のようなものですので長期間使用せずタンスなどにしまう場合は
防虫剤をお使いになることをお勧めします。

 

ハンコヤドットコム

かしこまりました。
通常のティッシュペーパーや柔らかい布でのお手入れで問題ございませんが、「ウェットティッシュ」でのお手入れの際は水のみの「ウェットティッシュ」でございましたら問題ございませんが、「アルコール成分」が入ったものでのお手入れは行わない様にお願い申し上げます。

 

ハンコマン

ご使用後ドライティッシュで印面に付着いたしました、朱肉をふき取っていただければ問題ございません。

 

ぼくは以前、柘植の印鑑を机の上から落っことして、印面のフチを欠損させたことがあります。
黒水牛印鑑芯持ちであっても、やはり机の上から落っことしてしまったら、印面のフチは簡単に欠けるものでしょうか?

 

インカンズドットコム

床の素材と落とした角度で大きく変わって参ります。
仕事中、書類に押印した後印鑑をデスク上に置きそのままにして気が付いたら床に転がっていた......などという事、自分も経験がございます。
今は便利なお品が出ておりまして、「印鑑立て」なるものがございます。
ネットで画像検索していただければたくさんの画像がヒットするかと思います。朱肉もセットされているものや、陶器で出来たもの等、オシャレなものから実用的なものまでございますので、宜しければご参考になさって下さい。(残念ながら我が社では取り扱ってはおりません)

 

ハンコヤドットコム

欠けにつきましては、どちらの印材でも起こりえるものになります。
強度が高いものは欠けにくくはなりますが、落としていしまいますと欠けには繋がりますので気を付けてご使用、保管頂けます様お願い申し上げます。

 

ハンコマン

印鑑全般に言えることでございますが、どの印材でございましても絶対に欠けない印鑑はございません。
当たり所が悪ければ欠けることはございます。

 

黒水牛印鑑芯持ちは、湿気や高温に対する強度はいかがなものでしょうか?

 

インカンズドットコム

黒水牛の印材は、乾燥を嫌います。
日当たりのいい場所や、エアコンの風が直接あたるような環境であれば、すぐに割れや歪みが起こります。
これは水牛系の印材では避けることはできません。しかし保管状態さえ悪くなく、メンテナンスしていれば、半永久的に使用できる印材と言っても過言ではありません。
実用には十分な強度があり、古い黒水牛印鑑を再彫刻して使う事もできます。
一生を通して使える割には価格も手頃で、コストパフォーマンスの高い印材と言えます。
柘は古くから利用されている印材ですが、朱肉の油が浸透しやすいということがあり劣化した部分が欠けやすくなるという事がございます。

 

ハンコヤドットコム

天然の素材になります為、「乾燥」で収縮、「湿気」で膨張を起こしてしまいます。
保管環境に対しても、太陽光や照明の下に長時間あたりますと簡単にヒビ割れすることがあります。
ケースに入れて金庫等の冷暗所に大切に保管して下さい。
エアコンや冬期の乾燥には特にご注意頂き、オリーブオイル等でお手入れ下さいませ。

 

ハンコマン

印鑑全般に言えますが、湿度の高い場所や高温状態の場所にて保管することはお控え下さい。
湿度や温度変化のあまりない暗所にて保管をお願い申し上げます。

 

黒水牛印鑑芯持ちを握った時の手触りはどんな感じでしょうか?

 

インカンズドットコム

表面は磨きを入れておりますのでつるつると気持ちのよい手触りです。
しっくりくる重さですので、押印がしやすいかと思います。
天然素材ゆえですが、表面に現れている模様を見ているだけでも楽しいです。(染めなし印鑑に限ります)

 

ハンコヤドットコム

恐れ入ります。
持ち手の質感はお客様によって異なるかと存じます為、明確なご回答が出来かねます。
表面は綺麗に研磨しております為、つるっとした手触りとなりますが、印面と逆の背の部分には「芯持ち」と呼ばれるへこみがございます。
「芯持ち」は触って分かるものと分からないもの等天然のものになります為、個体差がございます。
我が社インターネット専門店となります為、実物をご確認頂けませんこと、予めご了承の程お願い申し上げます。

 

ハンコマン

人工的に表面加工等を行っておりますので、滑らかな加工を施されており手触りもよく、見た目も美しい仕上がりにございます。

 

西淀川区にあるハンコ店

ハンコ店

住所おしえて

連絡とる?

webサイトあるよ

銀行印・実印・認印の三本に印章ケースを合わせた最安値。

タケシマ

大阪府大阪市西淀川区野里1丁目7番1号 野里ハイツ103

0664769944

webサイトあるよ

6550円(税込)

ホームセンターコーナン御幣島店

大阪府大阪市西淀川区御幣島2丁目11番35号

0648083257

webサイトあるよ

10260円(税込)

 

公益社団法人全日本印章業協会にメールを送った。
公益社団法人全日本印章業協会様へ。

 

ご多忙のところ、たいへん失礼いたします。

 

わたしはバカ素人ながら、印鑑には強くこだわる日本国民であります。

 

そんなわたしには、少しばかりの疑問がございます。

 

最近、web専門の印鑑ショップってたくさんありますよね?

 

たとえば、ハンコヤドットコム(エンケンさん)とか、ハンコマンとか、インカンズドットコムとか。

 

「印鑑というものは、街かどの印鑑ショップにて、頑固そうなオッちゃん(経営者)の助言を聞きながらつくるものである」と考えるわたしには、上記web印鑑ショップというのがイマイチ信用できないわけなのです。

 

だって、上記web印鑑ショップって、やたらと価格が安いみたいだし、モノもやたらと早く着くみたいじゃないですか?

 

従来からある街かどの印鑑ショップと天びんにかけたら、あまりにも価格と商品出来あがりスピードの違いがありすぎて、どうもweb印鑑ショップは怪しい感じがするのです。。。

 

そこでわたしは、web印鑑ショップに対して、
「web印鑑ショップさんの印鑑が着くのって、早くて注文の明くる日ですよね?
web印鑑ショップさんはどうして印鑑発送がこんなに早く出来るのでしょうか?」
と聞いてみたのです。

 

すると、web印鑑ショップの1つから、
「弊社の手法は【機械彫刻の手仕上げ】になります。
作成した印影(版下)をデータ化して、機械にて彫刻する仕組みです。
こちらで仕上がった品を手作業で修正仕上げをします。
当たりまえですが、機械は彫るのが早いです。
ただ、機械彫刻のままですと印鑑として良い品ではありませんので、最後に人の手で調整を入れて仕上げます。」ー1
と回答が参りました。

 

また、わたしは、
「web印鑑ショップさんの安い価格と街かどの印鑑ショップの高い価格。
この大きな差が、わたしにとって大きな謎なのです。
web印鑑ショップさんは、なぜこのように安い価格で印鑑を販売できるのでしょうか?」
とも聞いてみたのです。

 

すると、2つのweb印鑑ショップから、
「弊社は店舗を持っていないため、店舗の維持費がかかりません。
webでの受付を行なっているため、受注に関わる接客等の人件費を節約可能です。
弊社は印鑑用の彫刻機のメーカーですので、技術料が他の印鑑法人より格安になります。」ー2

 

「もともと弊社は印鑑材卸売をやっておりました。
ですので、その時代からの印鑑材搬入ルートが出来上がっております。
その関係で、印鑑材を他の印鑑法人よりも安く早く仕入れることが可能となっております。
店舗販売の場合、下記の費用が確実に掛かります。
・在庫管理費(倉庫代金)・広告費(チラシを入れたり)・人件費(お客さま対応)
弊社は上記の面でのコストカットを行っておりますので、経費節減した分をお客様に
還元させていただく事が可能となっております。」ー3
と回答が参りました。

 

ここでようやく質問となるのです。

 

公益社団法人全日本印章業協会様は、web印鑑ショップにおける価格の安さや発送の速さ、商品の品質について、日頃からどのような見解、印象をお持ちでしょうか?

上記1、2、3を踏まえていただきながら、公益社団法人全日本印章業協会様の率直なご意見を詳しくお聞かせ願いたいのです
かなり長くはなりましたが、公益社団法人全日本印章業協会様といえば印鑑業界の元締め的存在であると認識しております
どうか、印鑑バカ素人のレベルが低い疑問や不安に対しましてご容赦をいただきつつ、公益社団法人全日本印章業協会様の寛大なるご対応を願う次第でございます。
きびしい指導を宜しくお願い致します。

この度は貴重な御意見、御質問を公益社団法人全日本印章業協会にお寄せいただき本当に有難うございます。
また日頃より印章に対し深い見識を持たれ、ご使用されていることを、興味深く拝読いたしました。
公益社団法人全日本印章業協会は、印章憲章を掲げ、社会的義務と責任を全うする業者であるべきことを宣言しています。
また、公益社団法人全日本印章業協会は、印章は2つと同じものが存在しない、ワンアンドオンリーのものであるべきと言う存在定義に基づき、彫刻作業工程などを精査し、同形印の製作や販売に関して定義し、これを遵守することとしています。
個々の印鑑法人が他店、他社との差別化を図るため、営業努力をされて価格の圧縮や発送スピードを速めることに対し、公益社団法人全日本印章業協会は指導したり是正を求めたりする立場にはありません。
しかし上記の本来の印章の条件に合致しない商品の提供が明らかな場合は、公益社団法人全日本印章業協会から個々の印鑑法人に対し、適宜改善を求めるようにしております。

更新履歴